また、日本のキューメーカー MEZZが配信している「初心者に贈るポケットビリヤードの世界」では、フォーム、スタンス、グリップなどの基本を動画で学べます。

ベーシックゲーム
 ボール15個を番号に関係なくラックします。なるべく隙間がないようにしましょう。
 ボール1つを1点とし、総得点で勝敗を決めます。
 先攻プレーヤーがブレイクしてスタート!番号に関係なくポケットします。ポケットできなかった場合は、交代します。
 ファールはネオナインボールと同じでよいでしょう。
HIROFUMI    MIYANOMAE

初心者の方へおすすめのゲーム

 日本で主流の「ナインボール」。しかし、順番どおりにポケットしなければいけない等、ルールの制約が多いゲームです。
 そこで、初心者の方でも気軽に楽しめる、ゲームをご紹介します。
 やってみたくなったら、
「ビリヤード・ウォーカー」でお近くのビリヤード場を検索してみましょう!

ネオナインボール
2ポイント内
 ラックは、9番ボールを真ん中に、そのほかは番号に関係なく自由に並べます。
  先攻プレーヤーがキッチン(2ポイント内)からブレイクしてスタート!ボールをポケットできなかった場合は、交代します。
 9番以外のボールを番号に関係なく落としていき、最後に9番を入れた人が勝ちとなります。
 手球(白球)を1番〜8番に当てて、9番が入った場合も勝ちとなります。
 ファールをした場合は、交代となります。交代したプレーヤーは、手玉を好きな場所に置いてプレーできます。ファールは次のとおり。
1.手球が穴に落ちてしまった場合
2.どのボールにも当てられなかった場合 
3.ボールが台の外に出てしまった場合 
 9番ボールでファールをした場合は、負けです。